矯正歯科

矯正治療とは、ただ「歯並びを綺麗にする」だけでなく「お口の健康を維持
していく」うえで とても大切なことなのです。

皆さん、どうでしょうか?
豊かな森には太陽の光、綺麗な水、そして広い大地など
木々が成長していくうえで必要な環境が整っていますよね。

お口の中においても、笑顔で豊かな食生活、健康な人生を送るには 
環境整備が必要なのです。

歯並びが悪いと虫歯や歯周病、口臭の原因になったり 
しっかり噛めず消化も悪くなり、お子さんの場合は成長を阻害する
原因にもなりかねます。

そのうえ、歯並びが悪いことを気にして思いっきり笑えない方もいらっしゃいます。

矯正治療を始める時期は患者さんそれぞれに適切な時期があり、
一概にこの時期とは決められませんが、

当院では4~6歳から始められる予防矯正(床矯正)、3才から始められる受け口を治すムーシールド、さらに日本矯正学会認定医による本格矯正も行っています。

健康・幸せ・笑顔・・・・・

そのすべてのキーワードは「適切な環境づくり」だと私は思います。

皆さんが一生 笑顔で豊かな生活を送れるような環境づくりの
お手伝いをいたしますので、お気軽にご相談ください。

当院でおこなっている矯正

マウスピース矯正⦅永久歯の矯正⦆

透明のマウスピースを交換しながら歯を少しづつ移動させていく方法です。
取り外し式でワイヤーなど使わないので目立ちません。

ブラケット式(ワイヤーによる)矯正⦅永久歯の矯正⦆

1つ1つの歯の表面に矯正装置(ブラケット)を接着し、そこにワイヤーを固定してワイヤーの弾力で歯を動かす方法です。歯に着けるブラケットは金属のものや目立たな い透明のものがあります。

学童期の矯正

学童期の矯正

~お子さんに正しい歯並びをプレゼントしませんか?~


今現在、4人に3人のお子さんが歯並び、及びあごの発育に問題があると言われています。
では、どうして歯並びは悪くなるのでしょう?



遺伝?もちろん関係がないとは言い切れません。
しかし、それだけではなく、むしろ遺伝的な要因よりも生活習慣などが原因だと考えられています。
生活習慣とは具体的に口呼吸、舌の癖、指しゃぶり、唇咬みなどが挙げられます。



これらの悪い習慣によって、唇、舌、口の周りの筋肉のバランスが崩れ、顎が小さくなり、歯の生えるスペースが無くなり、歯並びが悪くなってしまうのです。

当院では長年の矯正治療の実績のもと、お子さんの歯並びを改善すべく、乳歯と永久歯の入り混じった時期の矯正を様々な治療法を用いて行っております。

生活習慣の改善
まずは先ほど上げた生活習慣の改善から。いくら装置を使っても、原因が無くならなければ適切な治療は行なえません。当院では「矯正治療を成功に導く4つのポイント」としてお子さんに指導し、トレーニングを行っています。
このトレーニングにより、お子さん様を健康で綺麗な歯並びへと導きます

矯正装置の使用
当院ではお子さんの矯正ではマウスピース型矯正装置、床矯正装置を用いて行います。

①マウスピース矯正装置



マウスピース型矯正装置は、正しい舌の位置や、飲み込み方を習得するだけでなく鼻呼吸ができるように教えてくれます。その結果、本来の生えるべき場所へと歯を誘導する装置です。
※また、受け口(反対咬合)のお子さんに関してもマウスピース型の装置を3歳時より用いて治療を行うこともあります。

②床矯正装置

床矯正装置は顎を拡げることで歯を並べる矯正装置です。
装置は一種の入れ歯のようなものです。本体はプラスチックで、スクリューやワイヤーがついた構造になっています。このスクリューを回して装置の形状を変化させ、その負荷を利用して、顎を成長に合わせて拡げ、歯を動かし、歯並びをきれいに整えて行く仕組みです。



顎が小さく歯が生えるスペースがないことで、歯は正しく並ぶことができていません。
装置の力を借りて、ただし位置に顎を成長させ、歯が並ぶスペースを作っていくのです。

このような装置を用いてお子さんの本来の成長を促し、結果的に健康で綺麗な歯並びを獲得できるように指導していきます。
装置の長所として、取り外しが簡単で、お子様自身で取り外しが行えます。そのため、食事や歯を磨く際に外すことが出来るので、ストレスが少なく、虫歯になりやすい生えたての永久歯の虫歯のリスクを減らすことができます。
また、費用は6万円からとなっており、一般的な矯正(ブラケット法)よりも負担額が少なく済むという利点もあります。

治療における注意点
当院でのお子さんに対する矯正としては、以上のようにトレーニングを行いながら矯正装置を使っていくのがベースとなります。
しかし取り外しが可能な装置のため、きちんと使うには本人の意志、保護者のサポートが必要となります。またトレーニングがおろそかになると、せっかくの装置も効果を発揮することができません日々の積み重ねが、結果を生む矯正法とも言えます。
ですが、この時期に日々自分のためになることを繰り返し行うという行為は、正しい歯列、顎の成長だけでなく、根気強さをも身につけさせる、とても大切なことだと私たちは考えます。
また、残念ながら、全てがこの矯正法で治るわけではありません。ブラケット矯正や抜歯が必要となることもあります。
当院では矯正専門医による矯正を行っていますので、色々なケースに対応できる環境を整えています。

最後に保護者の方へ
長年の矯正治療による確かな指導法と治療法、そして実績が当院にはあります。




お子様の歯並びでお悩みでしたら、顎の成長できる時期は決まっているため、お子様のためにも、まずは少しでも早い受診をお勧めします。当院ではカウンセリングを実施し、治療のことだけでなく、治療費のことなども詳しく説明し、よく納得していただいた後に、治療をはじめております。お気軽にご相談ください。

ムーシールド⦅3歳くらいからの受け口矯正⦆

ムーシールドは反対咬合(受け口)の治療用装置です。
寝てる間だけお口の中にはめていただくだけです。
詳しいパンフレットを当院にご用意しております。

それぞれの矯正治療は全ての人に向いているとは限りませんので、まずはご相談を。

PageTop

インプラント

インプラント

インプラント

院長紹介

診察科目

院内ツアー

一般歯科

小児歯科

矯正歯科(無料相談あり)

審美歯科

ホワイトニング

歯周病治療