インプラントQ&A

:インプラントは、どんな人に適していますか?

:①失った歯を取り戻して、元通りしっかりかめるようになりたい人。
②残った自分の歯を長持ちさせたい人。
③取り外しの入れ歯が嫌いな人、または仕事その他の事情で不都合な人。
④歯が抜けた所を治療するために残ってる歯を削られたくない人。
⑤入れ歯で、発音や発声に不便を感じている人。
⑥総入れ歯が合わず、生活にも支障をきたし、不快感を抱いている人。
⑦歯周疾患などでたくさんの歯がなくなり、入れ歯を装着すると残っている歯に悪影響を及ぼすと考えられる人。
⑧審美的要求の高い人。

:インプラント治療に年齢制限はありますか?

:最低20歳以上(骨の成長がほぼ終了)で医学的、解剖学的に条件が満たされている限りどなたでもインプラント治療を受けることができます。年齢の上限はありません。

:歯槽膿漏(歯周病)でも大丈夫ですか?

:歯槽膿漏(歯周病)がひどい方はお口の衛生状態の悪い場合が多く、そのままではインプラントを入れることはできません。治療と正しい歯磨きを身につけることで歯周病を治し それからインプラントを入れます。

:インプラントはどんな人にもできますか?

:まだ成長過程にある方、免疫不全や糖尿病・心臓病の方、ホルモン療法や放射線治療などを受けている方、歯槽骨の骨量が足りない方、骨粗鬆症の方などはできません。ヘビースモーカーの方もインプラントをすることはリスクが高いと思います。詳しくは歯科医師にご相談ください。

:インプラント治療は痛いですか?腫れますか?

:口の中だけの局所麻酔をしてからインプラントを入れますので、ほとんど痛みは感じません。歯を抜くのと同じ程度と考えて下さい。親知らずなどを抜いた痛みよりも軽いくらいです。ただし、手術が終わって麻酔が切れてきたときに痛みが出ることはあります。手術後1週間程度腫れが出る場合がありますが、通常すぐに治まります。

:治療期間はどのくらいかかるのですか?

:普通は3~6ヶ月程度かかります。チタンと歯ぐきの下にある骨がガッチリ結合するまで一定の期間が必要とされるからです。詳しくは院長から説明いたします。

:なぜインプラントにはチタンを使うのですか?

:チタンは生体にやさしくて、骨と結合しやすく腐蝕せず硬くて丈夫だからです。

:金属アレルギーですが大丈夫ですか?

:金属アレルギーを起こしにくいチタンを使っているので普通は大丈夫です。詳しくは歯科医師にご相談下さい。

PageTop

インプラント

インプラント

インプラント

院長紹介

診察科目

院内ツアー

一般歯科

小児歯科

矯正歯科(無料相談あり)

審美歯科

ホワイトニング

歯周病治療